Me-Labo 札幌唯一の小学生・中学生向け自律自主学習&教科統合学習塾

ミッション・代表あいさつ

ミッション・代表あいさつ

ME-Laboのミッション

学びを通して自分を愛することができる子に育てること

 

自分で自分を成長させることができる自立した大人に育てること

代表あいさつ

はじめまして、ME-Labo  代表の渡邉真琴です。

私自身も二児の母です。

 

20代から受験用教材や幼児用教材営業で道内外1万件以上のお宅にをご訪問し進路相談・学習アドバイスをしてきました様々なケースを経験しひとくくりに言えないのが子育てであり、教育だと感じています。

 

ひとりひとり違うとわかっていながらも、誰かが正解とした定義に子育てや教育の解を求めてしまいませんか?

 

時代も大きく変容し、今は、VUCA時代」と言われています。

 

Volatility(変動性)

Uncertainty(不確実性)

Complexity(複雑性)

Ambiguity(曖昧性)

 

といわれる予測不能の未来という意味で、そんな未来に必要な力はなんだろうと考えると、

 

わからないことにワクワクしながら取り組める子。

自分で自分を成長させていくことができる主体性、協調することができる人間性。

 

ではないかと思うのです。

 

 

「習ってないからわからない」ではなく

「おー!どうやって解いていこう♪」と思えるマインド。

 

 

 それにはもしかしたら「場の提供」だけでいいのかもしれないとも思うのです。

子供たちは小さなとき、教えもしないのにどんどん覚えていきませんでしたか?

 

 

本来こどもは学び欲のかたまりです。

 

興味がないのは、その学びの面白さを知らないだけだと思うのです。

 

また、学校の進捗に合わせた学習をする場ではなく、

学年を区切った分断された学びをするのではなく、

 

根本原理からとことん追求していくことができる子供が主体的に学ぶ場。

 

 

オランダ教育のように、一言も話さない先生が優秀な先生といわれるような、私たち大人はファシリテートをする。

 

そんな場に娘たちを通わせたいと思い、塾をはじめました。

 

なので、子供たちの要望でこの教室がどんどん変化していくことを私たちもワクワクしながら運営していきたいと思っています。

 

そして、学びを通して自分を愛することができる子に育てること

自分で自分を成長させることができる自立した大人に育てること

これを大切に、子どもたちとともに成長していきたいと思っています。

ME-Labo   代表 渡邉 真琴

マザーカレッジ認定講師

 

自分で自分を成長させていく ことができる場に